Japan Impact Investment Taskforce / G8インパクト投資タスクフォース 日本国内諮問委員会

G8インパクト投資タスクフォース 日本国内諮問委員会

REPORT

Categories
最近の記事

「社会的インパクト投資、世界の潮流と今後の展望」

29 May 2015  

キーノートスピーチ 10:15〜10:55(会場A)
「社会的インパクト投資、世界の潮流と今後の展望」

登壇者:ロナルド・コーエン G8社会的インパクト投資タスクフォース委員長

世界で注目される社会的インパクト投資が超高齢化社会の日本の社会課題に対してどのように貢献できるのか?コーエン卿のキーノートスピーチを踏まえながら、課題解決先進国としての日本を提唱する小宮山氏より社会的インパクト投資に対する期待をお伺いしました。
モデレーターの鵜尾氏からは本日発表となった提言書の内容も紹介し今後日本で必要なアクションについて問題提起頂きました。

社会的インパクト投資の父として知られ、英国の休眠預金の指定活用団体の創始者でもあるコーエン卿に社会的インパクト投資についてお話頂きました。社会的インパクト投資とは何か、2013年の英国サミットにおいて英国主導のもと社会的インパクト投資タスクフォースが設立されたこと、社会的インパクト投資の必要性について語られました。

「公共サービスの提供に寄与する革新的な社会的インパクト投資が必要だ。そのための有力なエンジンをつくることができれば、人材や資本の呼び込みを加速させ、置き去りにされた人たちを助けることができる」