Japan Impact Investment Taskforce / G8インパクト投資タスクフォース 日本国内諮問委員会

G8インパクト投資タスクフォース 日本国内諮問委員会

REPORT

Categories
最近の記事

「休眠預金の活用に向けて」

30 May 2015  

パネルディスカッション② 15:45~17:15 (会場A)
  「休眠預金の活用に向けて」
登壇者:坂井 学  自民党衆議院議員
    谷合 正明 公明党参議院議員
    岸本 周平 民主党衆議院議員
    柿沢 未途 維新の党衆議院議員
    駒崎 弘樹 NPO法人フローレンス代表理事
    藤沢 久美 シンクタンク・ソフィアバンク代表(モデレーター)


英国、韓国などで社会的インパクト投資促進の大きなドライバーとなった休眠預金ファンド。日本でも活用に向けた議論が進んでいます。本セッションでは休眠預金活用推進議連から議員の皆様をお招きし、最新の状況と今後どのように休眠預金が活用されるべきかご議論頂きました。

休眠預金とは何かの説明の後、休眠預金の活用の検討状況の各登壇者の考え方が共有されました。その後、休眠預金を最適に活かし、社会課題を解決していくために何に留意することが必要か登壇者間で議論されました。最後に、法案実現、活用開始に向けて課題は何かについて議論されました。

「休眠預金の活用に向けて」