Japan Impact Investment Taskforce / G8インパクト投資タスクフォース 日本国内諮問委員会

G8インパクト投資タスクフォース 日本国内諮問委員会

REPORT

Categories
最近の記事

G8社会的インパクト投資シンポジウム各セッションの概要

13 Jul 2015  
お陰様で盛況に終わりました、シンポジウムの内容をこちらで共有致します。
セッションのタイトルをクリックしますと、詳細ページへ移ります。

スケジュール

シンポジウム1日目 5月29日(金)

9:30 受付開始
10:00   ご挨拶 大野修一 日本財団常務理事 (会場A)
10:15 キーノートスピーチ  ロナルド・コーエン  (会場A)
        「社会的インパクト投資、世界の潮流と今後の展望」
10:55 鼎談   (会場A)
      「超高齢化社会の日本における社会的インパクト投資の意義」 
11:55 休憩
12:05 ネットワーキング ランチ
<ランチセッション> 
「国際開発における社会的インパクト
投資の潮流」(会場A)

<ダイアローグセッション>
「インパクト投資を少人数で深堀り」
(会場B)
13:25 休憩
13:35 分科会 ①
(A)社会的価値を可視化する
-インパクト評価の最前線(会場A)
(B)社会的インパクト投資のリターンを考える
―金融商品としての可能性と説明責任
(会場B)
15:00 休憩
15:15 分科会 ② 
(C)欧州に学ぶ地方創生と投資―
地域活性化を促進する社会的インパクト投資(会場A)
(D)社会的インパクト投資による
高齢者福祉のイノベーション(会場B)
16:45 休憩
16:55 クロージングセッション (会場A)

シンポジウム2日目 5月30日(土)

12:30 受付開始
13:00 オープニング 大野修一  日本財団常務理事
13:10 キーノートスピーチ
          「米国におけるソーシャル・インパクト・ボンド事例研究
14:05 国内のソーシャル・インパクト・ボンドプロジェクトの最新状況のご報告 
14:35 休憩
14:45 パネルディスカッション①
   「日本でのソーシャル・インパクト・ボンドの可能性と課題」 
15:45 パネルディスカッション ②
    「休眠預金の活用に向けて」 
17:15 クロージングコメント 塩崎恭久 厚生労働大臣

当日のG8社会的インパクト投資シンポジウムの映像です。ご覧ください。