GSG 日本国内諮問委員会

GSG国内諮問委員会

NEWS

Categories
最近の記事

GSGグローバルインパクトサミット「Leader's Declaration(リーダー宣言書)」へのご署名の呼びかけ

29 Sep 2020  

9月9日~11日にオンラインにて開催された「GSG Global Impact Summit 2020」では、GSGのCEO・Cliff Prior氏より「Leader's Declaration(リーダー宣言書)」が公開され、各国のNABの代表や、インパクト投資を牽引する関係者・関心者への署名を呼びかけました。
200928-01.png各国でインパクト投資を推進する世界のNAB関係者や業界のリーダーがインパクト投資の推進に対するコミットメントを表するこの宣言書には、現在400名を超える関係者が署名をしています。GSG本部では、本宣言書を国際メディアなどにも紹介し賛同者を募っています。こちらのリーダー宣言書には、どなたでもご署名いただけます。ご賛同していただける方は、ウェブサイト(https://gsg3.typeform.com/to/cyrhMogy)またはQRコードより、ご署名をお願いいたします。

GSG 2020インパクトサミット 公正で持続可能な未来のためのリーダー宣言(和訳)
新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、世界中の人々や地球を守るための公正な「インパクト志向の回復」の必要性が急速に高まっています。私たちは、この重大な社会環境課題に対処していくため、これまでのやり方を変えていく必要があります。何十億人もの人々を、この深刻化する困難な状況から救うために、私たちは経済の中心にインパクトを据え、以下のような行動をとることが求められています。

1. 失業率の向上を阻止し、格差を埋め、環境を保護するためのインパクト投資を拡大させる
持続可能な雇用の創出、教育の促進、ヘルスケアの改善を目的としたインパクト投資の成長を促すためのインセンティブを導入する。また、最も脆弱な人々を支援する非営利組織の拡大に資金を提供する。
特に、先進国と途上国におけるインパクト志向の中小企業や、急成長するインパクト志向のベンチャー企業への投資を活性化させ、 何百万もの雇用を創出する。多くの大企業が業務を合理化し雇用を削減しているため、雇用を創出し回復を支える最良の方法は、このようなインパクト志向の新興ベンチャー企業や中小企業によってもたらされる。

2. 企業に対し、インパクトの可視化を義務化する
企業に対し、事業の社会的・環境的インパクトを反映させた財務諸表の公開を義務づけることで、インパクトの可視化を実現する。これにより、ESG投資家と消費者は、企業がもたらすネガティブインパクトを把握し、また、事業が生み出すポジティブなインパクトに対し評価することが可能となる。

3. 企業や投資家がインパクトを追求するための制度の導入
経済の原理を利益のみの追求から、利益とインパクトの同時追求へとシフトさせる。企業、年金基金、基金などの投資判断が、リターンとインパクトに基づいてなされるために必要な法律や規制の改正を促す。
今、私たちは歴史的な岐路に立たされています。そして、未来は私たちの手中にあります。
今、私たちには、これまで以上に、経済を変革させ、社会に貢献し、環境を守っていくことが求められています。
今、私たちは、政府、市民、消費者、投資家、企業そして慈善家など全ての人々に、これらの行動をとり、より公正で持続可能な世界への道を切り拓くことを呼びかけます。
(翻訳:GSG国内諮問委員会)