SOCIAL

最新情報

普及啓発

「社会的インパクト投資のリターンを考える―金融商品としての可能性と説明責任」
開催レポート セミナー・イベント

分科会(B)13:35〜15:00 (会場B)
「社会的インパクト投資のリターンを考える―金融商品としての可能性と説明責任」

登壇者: 渋澤 健 コモンズ投信株式会社 会長
     小松 真実 株式会社ミュージックセキュリティーズ 代表取締役
     工藤 七子 日本財団 社会的投資推進室 室長(モデレーター)

社会的インパクト投資は社会へのリターンだけではなく投資家への利益も生み出す活動です。実際のところ、どのように利益を上げていて、投資家へのリターンはどの程度なのか?日本の先進的なプレーヤー2社をお迎えして金融商品としての可能性を探りました。

「社会的インパクト投資のリターンを考えるー金融商品としての可能性と説明責任」
(株式会社ミュージックセキュリティーズ 小松氏)
「社会的インパクト投資のリターンを考えるー金融商品としての可能性と説明責任」
(コモンズ投信株式会社 渋澤氏)

関連記事VIEW MORE

  • ホーム
  • 最新情報
  • 「社会的インパクト投資のリターンを考える―金融商品としての可能性と説明責任」

インパクト投資の情報を
SNSでも発信しています

  • facebook
  • youtube