SOCIAL

  • facebook
  • youtube

About GSG-NAB
Japan
GSG国内諮問委員会について

GSG国内諮問委員会は、The Global Steering Gruop for Impact Investment(GSG)の日本における国内諮問委員会として、調査研究・普及啓発・ネットワーキング活動を通じて、インパクト投資市場やエコシステムの拡大に貢献しています。
国内の多様なセクターの有識者、実務者、研究者の方々が、委員や賛同メンバーとして活動に参画しています。

GSGとは

MISSION

Driving real impact

Drive real impact that improves lives and the planet by innovating, agitating and orchestrating the advance towards impact economies.

人々や環境によりよい影響をもたらす本質的なインパクトを創出、促進、統合させ、インパクトエコノミーの実現を目指す

ABOUT GSG

The Global Steering Group for Impact Investment (GSG)は、人々や地球によりよい影響を与えるインパクト投資を推進するグローバルなネットワーク組織です。2013年に、当時の先進国首脳会議(G8)の議長国であった英国・キャメロン首相の呼びかけにより創設された「G8社会的インパクト投資タスクフォース」が、2015年8月にGSGと名称変更をしました。

現在は、世界33ヵ国の加盟国や地域(EU)が各国諮問委員会(National Advisory Board)として参加しています。イギリスにおけるベンチャーキャピタルの先駆者であるロナルド・コーエン卿が会長を務め、GSGの活動には金融、ビジネス、フィランソロピーなど多様な分野のリーダーが参加しています。

The Global Steering Group for Impact Investment (GSG)

会長 ロナルド・コーエン卿

GSGの創設メンバー8ケ国の一員として、GSG国内諮問委員会は、国内外のインパクト投資のエコシステムの形成を牽引してきてくれました。インパクト投資は、人々の『見えざる心(Invisile Heart)』を駆動させ、利益とインパクトの両軸が市場のルールを定義する新たな資本主義を実現し、より公平でより持続的な世界を創り出すために重要な取り組みです。G20大阪サミットでのインパクト投資の推進に代表されるGSG国内諮問委員会の貢献は、新興国の参加国を含め、多くのGSGの加盟国より高く評価されています。今後もGSG国内諮問委員会の活躍に期待をしています。

NEWS

GSG国内諮問委員会の活動に関する最新情報や、
インパクト投資に関するリソースやレポートをご紹介します。

VIEW MORE
その他

「日本におけるインパクト投資の現状2019」修正版を公開しました。

    その他

    「日本におけるインパクト投資の現状2019」の公開中止について

      その他

      チケット購入サイト「Peatix」に対する不正アクセスに伴う事象について(ご報告...

        インパクト投資家なら誰もが悩む!「インパクト評価・マネジメント」を、実践者・関心者が熱く議論:第三回インパクト投資オンラインセミナーを開催(10月21日)
        普及啓発

        インパクト投資家なら誰もが悩む!「インパクト評価・マネジメント」を、実践者・関心...

        • 開催レポート
        • セミナー・イベント
        2020年10月14日に国内諮問委員会第十七回会合が開催されました
        ネットワーキング

        2020年10月14日に国内諮問委員会第十七回会合が開催されました

        • 開催レポート
        • GSG-NAB会合

        インパクト投資の情報を
        SNSでも発信しています

        • facebook
        • youtube