SOCIAL

  • facebook
  • youtube

About Impact Investing インパクト投資について

国内外の主なプレーヤー

グローバルレベルのイニシアチブ

世界では、GSGの他にもインパクト投資をけん引する組織やイニシアチブが複数登場しています。ここでは以下の3つについて紹介します。

  • Global Impact Investing Network (GIIN)

    GIIN(Global Impact Investing Network)は、インパクト投資の拡大と成果向上を目的として2009年に設立されました。同団体の設立にも、ロックフェラー財団が強く関わっています。
    GIINは世界全体のインパクト投資に関する知見共有やインパクト投資家のネットワーク構築を担っており、GSGと並んで同分野の発展に大きな役割を果たしています。
    またGIINは社会的インパクト評価に関しても重要な役割を果たしています。特にインパクト投資の指標カタログとしてIRISを作成し、数年にわたりアップデートを重ねてきました。2019年5月には新たに社会的インパクト評価のツールセットとしてIRIS+を公表しました 。
    なお日本からは、社会変革推進財団(SIIF)を含む5組織がGIINの正式メンバーとして加盟しています。

    公式ホームページ

  • Impact Management Project (IMP)

    IMP(Impact Management Project)は、社会的インパクトマネジメントに関する国際的なイニシアチブです。IMPは2016年に誕生し、2,000を超える団体が加盟しています。
    また近年、 IMP Structured Network が発足し、同ネットワークにはGSG、UNDP、IFC、PRI、GIINなどを含む16の機関が参画し、企業・投資家に向けた知見共有、シナジーの創出、社会的インパクト評価や社会的インパクトマネジメントに関する共通理解の促進に向けた取り組みが進められています。

    公式ホームページ

  • SDGs Impact

    SDGs Impactは、国連開発計画(UNDP)のフラッグシップイニシアチブです。プライベートセクターの資本をSDGsの達成に向けて、特に途上国に還流させることを目的に立ち上げられました。 同イニシアチブは、UNDPが主導するほか、「SDGs Impact Steering Group」としてGSGを含む複数の団体が加盟しています。同イニシアチブでは、1.SDGs Impact Practice Standardの作成、2.SDGs Impact Sealの創設(いわゆる認証制度の立ち上げ)、3.オンライントレーニングプログラムの実施、等が掲げられています。

    公式ホームページ

国内の主な実施機関

日本国内においても、インパクト投資に取り組む例が増加しています。
以下は、GSG国内諮問委員会が毎年実施している調査注1にご回答頂いた例の中から、2019年度の結果をまとめたものです。

注1))本アンケート 調査は2019年10~12月に実施されました。送付数は523件、回答数は52件、回収率は9.9%です。回収されたアンケートをもとに、GSG国内諮問委員会で検討された基準に従い抽出されたインパクト投資の実施件数は上記17件でした。

インパクト投資の実施を把握できた機関の例
組織種別 組織名 インパクト投資の例
政府系金融機関 独立行政法人国際協力機構(JICA) JAPAN ASEAN Women Empowerment Fundを含むマイクロファイナンス事業等への海外投融資(JICA)
運用会社 アセットマネジメントOne
株式会社
Japan Equity Impact Investing
三井住友トラスト・アセット・マネジメント株式会社 日本株インパクト投資
鎌倉投信株式会社 公募投資信託「結い2101」での上場・非上場企業への投資
野村アセットマネジメント
株式会社
野村ACI先進医療インパクト投資
都市銀行 株式会社みずほ銀行 J広島県における大腸がん検診受診率向上ソーシャル・インパクト・ボンド、日本インパクト投資2号投資事業有限組合
株式会社三井住友銀行 神戸市における糖尿病性腎症等の重症化予防ソーシャル・インパクト・ボンド(以下「神戸市SIB」)
保険会社 第一生命保険株式会社 SIB、再生エネルギー、途上国におけるマイクロファイナンス、健康寿命の延伸、雇用創出、女性の活躍等の分野で社会課題解決を目指すベンチャー企業への出資、商品販売数、廃棄ロス削減量、技術提供・アライアンス数、再生エネルギー発電量などのインパクト投資(上場株)、環境負荷軽減のインパクト投資(PEファンド)
ベンチャーキャピタル 新生企業投資株式会社 日本インパクト投資1号投資事業有限責任組合、日本インパクト投資2号投資事業有限組合
株式会社デジサーチアンドアドバタイジング 八王子市における大腸がん検診受診率向上ソーシャル・インパクト・ボンド、エンジェル投資、シェアファンドへの投資
財団 一般財団法人社会変革推進財団 各SIB(神戸市、八王子市、広島県等)、社会的インパクト評価を導入したヘルスケア系ベンチャーファンドへの出資、インパクト投資中間支援組織への出資、株式会社アドレスへの直接出資、日本インパクト投資2号ファンドへの出資
公益財団法人笹川平和財団 Blue Orchard Micro Finance Fund、Japan ASEAN Women Empowerment Fundへの出資
インパクト投資を行う組織 一般財団法人KIBOW KIBOW社会投資ファンドを通じたソーシャルビジネスを営む事業者への出資
プラスソーシャルインベストメント株式会社 各SIB(西条市、東近江市、豊中市)
その他 日立キャピタル株式会社 グリーンボンド
南都リース株式会社 ナント地域活力創造サポート投資事業有限責任組合

(出典)「日本におけるインパクト投資の現状2019」(p19)

NEWS

GSG国内諮問委員会の活動に関する最新情報や、
インパクト投資に関するリソースやレポートをご紹介します。

VIEW MORE
その他

「日本におけるインパクト投資の現状2019」修正版を公開しました。

    その他

    「日本におけるインパクト投資の現状2019」の公開中止について

      その他

      チケット購入サイト「Peatix」に対する不正アクセスに伴う事象について(ご報告...

        インパクト投資家なら誰もが悩む!「インパクト評価・マネジメント」を、実践者・関心者が熱く議論:第三回インパクト投資オンラインセミナーを開催(10月21日)
        普及啓発

        インパクト投資家なら誰もが悩む!「インパクト評価・マネジメント」を、実践者・関心...

        • 開催レポート
        • セミナー・イベント
        2020年10月14日に国内諮問委員会第十七回会合が開催されました
        ネットワーキング

        2020年10月14日に国内諮問委員会第十七回会合が開催されました

        • 開催レポート
        • GSG-NAB会合

        インパクト投資の情報を
        SNSでも発信しています

        • facebook
        • youtube